“さりげなく他人に役目を与えることが出来る”

dchnsdtkt:

zu-hause:

pomeranion:

61pink:

0214m:

motomocomo:

coffeetable:

Tetris - 66:
 Lilah Lilah Parsons, modelo de la agencia Nathaly, captada…

“人間が写っていない写真が見られない。文章がない写真集を長時間見ていられない。説明がない展示物は見られない。ボーカルがない音楽が聴けない。誰かが解説していないと、自分の感動が確かめられない。そういう人が多いのだ。”

MORI LOG ACADEMY: 見ない人たち (via nsss, pokepuyo)

2009-03-23

もっかいりぶろぐしとこう。ww

(via gkojay) (via handtomouse) (via mokn12) (via netgeek) (via altimeter) (via mocrlbmut) (via tatsukii)

(via do-nothing) (via chelseamix) (via likeasunsyun) (via sunsyun) (via mamemomonga) (via akiyoshi) (via katoyuu) (via tiga) (via yaruo)

(via ritarosso) (via cherub69) (via storadio) (via cherub69)

(via writerman-js) (via fumi-tano) (via shiba500)

2012-08-22

(via mmtki) (via zengame) (via twinleaves) (via allgreendays)

(via kowloon-lee) (via yellowblog) (via takojima) (via deli-hell-me) (via mlle-ophelia) (via manimamanimani) (via meromellow) (via looklose)
lllkml:

Rolling Miffy (via inoc)
lunayres:



♡

“「西側に来て一番辛かったこと、ああこれだけはロシアのほうが優れていると切実に思ったことがあるの。それはね、才能に対する考え方の違い。西側では才能は個人の持ち物なのよ、ロシアでは皆の宝なのに。だからこちらでは才能ある者を妬み引きずり下ろそうとする人が多すぎる。ロシアでは、才能がある者は、無条件に愛され、みなが支えてくれたのに」”

“お前の道を進め、人には勝手なことを言わせておけ”

— ダンテ (via hikeda) (via teamrock) (via cxx) (via browneyes) (via gkojax) (via gkojay) (via eternityscape) (via thinkupstudio) (via usaginobike) (via lovecake) (via kotoripiyopiyo) (via kskey) (via f-sugar) (via edieelee) (via choccoto) (via dukkha) (via dannnao) (via naotake) (via yonisumu) (via zuuuhooo) (via gotyamaze)
nanishitetandakke:

0058g:

jaozi:

ekaura:

7mrk:

marksmilk:

phorbidden:

逢沢りな

“僕が4歳のとき、父は頼もしきXboxを買ってきたんだ。デコボコとしててどデカい2001年のアレさ。僕はありとあらゆるゲームを父と山ほど一緒にプレイして楽しんだ、6歳のときに父が死ぬまでね。

このコンソールには10年間さわれなかったんだが、あるとき起動してみると、気がついたんだ。あの日がくるまで僕達はレーシングゲーム『Rally Sports Challenge』をやり込んでいた。そしていろいろといじくり回してみると……僕はゴーストを見つけた。文字通りね。

タイムレースがプレイされた場合、今までで最速のラップがゴーストドライバーとして記録されている?ああ、そのとおりだった。彼のゴーストはまだ今日もトラックを走っている。それからゴーストに勝てるようになるまで何度も何度もプレイしたんだ。1日が終わる前に、ゴーストよりも前に出てそれを追い越した。そして……。

僕はゴールライン目前で止まった。ゴーストを消すことだけはしたくなかったんだ。”

“憂鬱な人に言いたいことはただ一つ。 「遠くをごらんなさい」。
憂鬱な人はほとんどみんな、読みすぎなのだ。 人間の眼はこんな近距離を長く見られるようには出来ていないのだ。
(中略)
夜空や水平線をながめている時、眼はまったくくつろぎを得ている。 眼がくつろぎを得る時、思考は自由となり、歩調はいちだんと落ち着いてくる。 前進の緊張がほぐれて、腹の底まで柔らかくなる。 自分のちからで柔らかくしようとしてもだめなのだ。”

— 「幸福論」 著:アラン/訳:神谷幹夫/岩波書店 p.172 (via poochin)

“ステーキ食べて嫌な事してるより コッペパン食べて好きなことしてる方がいい”